明星 いまどき菌活らーめん ヨーグルトトマト味

スーパーのワゴンセールで、118円で購入しました。
乳酸菌を売りにした、全く新しい健康志向ラーメンです。
2017年1月16日発売、希望小売価格180円だそうです。
トマトラーメンの味は分かりますが、ヨーグルトが入る事でどうなるのか? そこがちょっと想像が付きません。

商品名/コピー


明星
いまどきの菌活らーめん
ヨーグルトトマト味
麺とスープに乳酸菌200億個配合
いまどき菌活 いきいきとした毎日へ!
麺に100億個、スープに100億個フェカリス菌(EC-12株)配合(仕込み時)
内容量76g
乳酸菌の量が200億と凄そうですが、逆に言うとそれしか無い商品ですね。

パッケージ写真


ヨーグルトトマト味
パッケージデザインはシンプルです。トマトの赤とヨーグルトの白を使っています。
よく見ると牛の模様が背景の様です。

試食タイム


フタを開けてお湯を注いで3分。小袋を開けたりしなくて良いので楽ちんです。
あっという間に出来上がりです。
さっそく食べてみましょう。
ズズーッ
普通に美味しい。トマトラーメンの味です。
トマトラーメンの味の中に、少しまろやかさが感じられるのは、ヨーグルトのせいでしょうか。
正直言って、ヨーグルトが入っていると言われなければ全く気が付かないレベルです。
諦めてトマトラーメンだと思って食べます。
麺は平麺系です。スープをよく吸うので美味しく食べられます。
具はこんな感じ

ヨーグルトトマト味
具はそれぞれ美味しいです。でも、これまでのカップ麺と変わりないです。
お湯を入れる前はヨーグルトブロックみたいなのが入っていたのですが、溶けてしまって消えています。
次にスープ単体の味。
酸味がかなりあって美味しいです!
通常のカップ麺だとどうしても塩分が強くなってしまうのですが、トマトの酸味、ヨーグルトの酸味、どちらも加わってこの酸味を作り出している様です。
酸味で美味しさを出しているので、塩分少なめでヘルシーに仕上がっています。
ただし、ヨーグルトは入っていると言われなければ分かりません(^◇^;)
酸味の元はトマトだと言われれば分からないです。
スポンサーリンク


食べ終わり/総評


酸味をベースにしたラーメンの場合、付け合わせ不要で、単体で完成された商品だと感じます。
野菜炒めを用意していたのですが、そっちはそっちで味を付けて食べちゃいました。
いまどき菌活らーめん単体で見ると、健康志向というだけあって、これ一杯をスープも含めて全部飲み干しても、満腹感はゼロ(笑)。
我慢して空腹に耐えるか、何か他に食べちゃうか、葛藤が始まります(^◇^;)。
カロリーは351kcal。やや少なめですね。満腹感が少ない事を考慮すると、もっとカロリー抑えてあった方が、商品価値があがるかも知れません。
総評ですが、美味しさも健康志向も意外性も、いまひとつ、だったなぁ・・・という印象です。
乳酸菌の能書きは良いのですが、味の中にヨーグルト感があまり無いので、「乳酸菌を食べてるぞ〜!」という感覚が無いのです。
食べ終わる頃には忘れていて、「あれ? 俺なんでこのラーメン選んで食べてるんだっけ?」となり、印象が残らない・・・。
てなわけで、今回はオススメ無しの微妙とさせて頂きます。
乳酸菌200億個に対する科学的見識のある方からの評価を待ちたいところです(^◇^;)