どん兵衛 すき焼き うどん じゃぱんぬーどるず

日清が「じゃぱんぬーどるず」というシリーズを2017年1月23日に全国発売するそうです。
近所のスーパーでは全国発売前に先行してワゴンセールされていましたので、さっそく買って食べてみました!
148円(税別)で購入。希望小売価格は180円(税別)だそうです。

商品名/コピー


日清の
どん兵衛
すき焼き
じゃぱんぬーどるず
肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん
99g
どこをどうやったらすき焼き風になるのだろうか・・・と思いましたが、肉汁の旨みを強くすれば良いみたいなキャッチコピーですね。
ちなみに「肉」とは言っていますが、日清の独自製法による「大豆ビーフ」を使っているそうです。
驚きですね。肉なのに野菜なんですって!

パッケージ写真


すき焼き風うどん
パッケージデザインは「日本」「日本」「日本」!という感じで、富士山とか浮世絵とか、賑やかに描かれています。これが「じゃぱんぬーどるず」のコンセプトらしく、他の「じゃぱんぬーどるず」でも、この浮世絵が描かれています。
目立ちますね!
写真の方は「肉」が印象的です。そんなに「肉」が沢山入っているのでしょうか?

試食タイム


すき焼きということで、かなりの濃い味が予想されましたので、温野菜も付け合わせに用意しつつ、調理開始です。
フタを開けると小袋が2つ。1つはかやくで先入れ。あと1つはスープで後入れです。
お湯を注いで5分。いつものどん兵衛の作り方ですね。うどんなので5分です。
5分経ったのでフタをはがし、フタの上で温めていたスープをドバっとかけます。
真っ黒!(爆)
すき焼きだから醤油味だとは思いましたが、こんなに濃いの?と驚きつつ、掻き混ぜます。
かき混ぜたら少し薄まりましたが、それでもかなり、味が濃そうです。
出来上がりはこんな感じです

すき焼き風うどん
気が付いたでしょうか? 自慢の大豆ビーフはどこへ行ってしまったやら(;^_^A たぶん沈んでいます。
ひと口目、麺を頂きます。
ズズーッ
おっ、なかなか美味しい。スープの味が濃い目なので、麺にうまく絡みつき、美味しく食べられます。
すき焼き風とのことですが、甘みが強いです。
その甘みと戦うかのように、醤油味も濃くしてあるので、全体的に甘じょっぱい味になります。
すき焼きって言うと、醤油味がベースで、卵の黄身を絡めて食べるイメージでしたが、こんなに甘かったかなぁ・・と思います。
その感想は、スープ単体で飲んでみると、ますます強まります。
ズズーッ(スープだけ)
甘い! しょっぱい! 温野菜が無かったら食べられないです!
ある程度、麺をこなしたら、残りは温野菜をスープに入れて食べることにしました。
この方が美味しいです。
スポンサーリンク


食べ終わり/総評


食べ進むうちに、沈んでいた「大豆ビーフ」が姿を現しました。3~4切れ程入っていたので、充分な量です。
お味の方は・・・甘い! しょっぱい! (笑) スープで感じた味を、さらに凝縮したのが、この「肉」(大豆ビーフだけど)でした。
仕方ないので、温野菜のキャベツと一緒に食べました。うん、この組み合わせなら美味しい・・。
温野菜のお陰で完食しました。カロリーは、383kcalということで、かなり少な目。この辺りは、さすがにうどんですね。ラーメンに比べたら油分が相当少ないはずです。でも、満腹度は高めでした。
総評は、結局、最後までこの「しつこい」感じの味に振り回されて、口の中にも甘ったるい感じが残るので、後味も微妙ですし、評価も「微妙」とさせていただきます。
関連記事:
日清 どん兵衛 カルボナーラ うどん | 食べてみた
日清 カップヌードル 抹茶 じゃぱんぬーどるず | 食べてみた
日清焼そば UFO 梅こぶ茶 じゃぱんぬーどるず | 食べてみた