和ラー 三重 伊勢海老汁風

話題の「和ラー」ですが、新たに「三重 伊勢海老汁風」というものが加わりましたね。

テレビのCMでもお馴染みです。

気になったので食べてみました。過去の能登の海老汁風と被るイメージですね。

今回はセブンイレブンで171円で購入です。

この後、詳しい感想をお届けします!

商品名/コピー


サンヨー食品
サッポロ一番
和ラー
三重
伊勢海老汁風
みそ
「伊勢海老の濃厚な旨みと赤味噌が特徴の伊勢海老汁をアレンジした味噌味スープです」

北陸とは違って、味噌が「赤味噌」なんですね。
ということは、甘海老汁と違ってガツンと来そうですね。

スポンサーリンク

パッケージ写真


伊勢海老汁風・和ラー

赤味噌をイメージした「だいだい色」のパッケージですね。

味が濃そうです。

蓋を開けて中を見てみます。

こちら

和ラー・伊勢海老汁風

内袋の無い、シンプル設計ですね。これは嬉しいです。

ぱっと見は、味が濃い~かどうかはまだ不明です。

和ラーのラインナップが「この3種!」と蓋の裏に書かれているのが気になりましたが、私の知る限り、和ラーは今までに4種類出ています。

どうやらラインナップが新旧で少し入れ替わったようです。能登の海老汁風は無くなっています。

スポンサーリンク

試食タイム


さっそく、作って食べてみました。

お湯を入れて3分、簡単設計良いですね!

出来上がりの写真はこちらです。

こちら

和ラー・伊勢海老汁風

海老の色も良く、美味しそうです。

いただきまーす!

ズズーッ!

美味い!! 海老の風味もそうですが、和ラーは全体的に、海鮮風ダシがよく効いていて、安定して美味しいです。

味の濃さは、麺を食べている限り「丁度良い」です。

能登の「甘海老汁風」の時は「味が薄い!」と思ったのですが、その欠点は改善されています。

ちなみに麺は、比較的細い麺ですが、歯応えはしっかり!という感じです。

和ラーのシリーズは全体的に麺が少し硬い感じがします。

続いて具の伊勢海老のつみれを頂きます・・・。

美味い!! けど、もう、お約束的に、海老だか蟹だかよく分からないつみれです。

とにかく美味しいのだから、良しとします。他の商品と比較するとこちらも味が濃い目で良かったです。

最後にスープ。

少し塩分にパンチを感じますが、魚介スープ&みそスープといった内容で、旨みがたっぷりです。

かなり濃いです。

スポンサーリンク

食べ終わり/総評


この商品、蓋に「〆におにぎりを入れて和ラー雑炊!」って書かれているんですが、まさにそうしたくなるような、味の濃いスープが最後に残る感じでした。

私は、おにぎりまでは少し食べる食欲が無かったので、いつもの野菜炒め(温野菜)を一緒にして頂きました。

合いますね。これだけ濃いと、野菜なら何でも合うと思いました。

ご飯ならもっと合うだろうな・・・とも。

そんな調子で、見事、完食です! スープも全部いただきました。

和ラーは、福岡(博多)のが一番美味しいと思うのですが、今回の三重も、使い方次第で相当イケますね。

オススメです!!

和ラー・伊勢海老汁風

関連記事

和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風 の記事は こちら

和ラー 博多 鶏の水炊き風 の記事は こちら

和ラー 能登 海老汁風 の記事は こちら

和ラー 両国 ちゃんこ鍋風 の記事は こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です