ラ王 香熟コク味噌

ラ王はカップ麺の価格帯から外れているので、普段食べないのですが、スーパーで少しだけ安くなっていたので購入してみました。
198円。
商品は新発売の・・・
日清 ラ王
香熟コク味噌
小麦香る
つるぷり
もっちり麺
です。
色々書いてありますが、パッケージ写真を見ると、印象はまるで担々麺です。
こちら↓
香熟コク味噌
ラー油とお肉が気になりますが、野菜も美味しそうです。
こんな贅沢なラーメンがカップ麺で出来るんだっけ?
フタを開けると袋が4つも入ってます。すごい、ラ王クオリティ?!
かやくを2種類先に入れて、お湯を注いで5分。この手の生麺系は待ち時間が長いのが特徴ですね。
5分経ったらドロドロの液体スープ(印象はやっぱり担々麺)と粉末スープ(印象は普通の味噌ラーメン)を入れて出来上がりです。
出来上がった時点で分かります。
贅沢です!
かやくは2種類入れているだけあって、たっぶり入っています。私がいつも付け合わせで作る野菜炒めが、必要無いかも(^◇^;)
スープは担々麺風のこってりしたスープと、濃い味の味噌ラーメンスープのミックスです。これは、かなり濃厚な予感です。
では、さっそく食べてみましょう。
ズズーッ!
なるほど! 美味い!
味が濃いので、麺に絡みつくスープだけで満足の味です。
麺は流石という感じの生麺風。太麺ですね。確かにカップ麺とは思えない。
具も1つ1つ美味しくできています。量も多めなので楽しめます。
スープも少し飲んでみます。
バランスが良いです。
担々麺風のスープは辛過ぎて後で辛くなりそうな印象を持ちますか、このラ王の担々麺風スープはそこまで辛く無いです。じっくり味わえる感じ。
味噌ラーメン風のスープの方も、北海道味噌ラーメンのようなコクを残しています。
「残しています」と書いたのは、2種類のスープを掛け合わせたことにより、互いの味が薄まっているからです。
1つで強い印象は残せませんが、それぞれの良い所をスープの味に残していて、そのバランスが良いのが特徴です。
ラ王が高級カップ麺の代名詞として今もしっかりとした地位を確立している理由が分かる気がします。
この、麺、かやく、スープ、それぞれに対するこだわりの強さが、この味を完成させているのです。

スポンサーリンク


ラ王だけでお腹いっぱいになりそうだったのですが、ちょっと濃い目のスープが確実に余りそうだったので、付け合わせの野菜炒めと残ったスープを絡めて食べました。
これはこれで美味しい(笑)。
総評ですが、ラ王はやっぱりラ王だった。
そんな感想です。
期待は外しません! でも、それ以上の驚きはありません。
見て予想のつく味で最大限のものをラ王は創出してくれました。
安く買える機会があればお勧めします。