サッポロ一番 焼そば 塩カルビ味

焼そばと言えば、普通はソース味ですが、最近のカップ麺の焼そばは、塩味の方が当たりが多いです。
そんな中でも、このサッポロ一番の焼そば 塩カルビ味は、何度もリニューアルをしている人気商品です。
サッポロ一番
黒胡椒とレモン香る爽やかなソース
焼そば
塩カルビ味
牛カルビ肉とキャベツの具材
この商品名の「黒胡椒とレモン香る爽やかなソース」という部分が、毎回マイナーチェンジして、少しずつ味が変わっています。
パッケージデザインも、その度にマイナーチェンジです。
今回のデザインはこちら。

塩カルビ味
実はアピールフレーズ以外はかなり過去の流用です(笑)。
では、さっそく家に帰って作ってみます。
具は少なめ、調理時間短めで、簡単に作れますが、出来上がった時に、白い麺に具がいくらも乗っていない様子を見ると、寂しさも感じます(^◇^;)
塩味だと、スープや調味料も白または透明なので、こういう見た目になりがちです。
食べてみましょう。
スルスルッ!
もぐもぐ
おっ! 美味い! 塩カルビ味という名前そのままの、風味・肉の旨みが混じった塩味です。
ブラックペッパーは、適度に歯触りと刺激を与えてくれて、レモンがさっぱり感をプラス。
焼肉の要素を全部入れたのは正解です。これならどんどん行けます。
とはいうものの、やはり具が少ない(^◇^;)
てなわけで、一緒に作っておいた野菜炒めをプラスしてみます。
すると、今度はちょっと味が薄くて物足りない。
この商品の場合、何も入れなくて丁度良い味付けになっているので、野菜炒め側にも味付けが必要でした。

スポンサーリンク


結局、野菜炒めと交互に食べながら、完食。
薄味になってしまったけど、満足度高め。
総評としては、美味しい塩味の焼そばとして、まあまあオススメです。
具が少ないのが気になるので、値段は出来るだけ安い時に買いたいですね。
私はスーパーで138円だったのですが、もうちょっと安くなればなぁ・・・と思いました。