和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風

ダイエーで138円で安売りしていたので、買ってみました。

和ラー。面白いコンセプトです。その名の通り、和風のラーメンです。

サンヨー食品
和ラー
津軽
帆立貝焼き味噌風
「帆立を味噌で煮込み、卵でとじた帆立のうま味と、煮干しの風味が特徴の、帆立貝焼き味噌を、ラーメンにアレンジ」という解説が付いてました。

パッケージ写真はこちら

和ラー

シンプルな和のデザインがおしゃれで、写真の中の卵と帆立とネギが、なるほど和風に感じるから不思議です。

和風なせいか、カロリーは少し抑えた307kcal。スープの油分が少ないからのようです。

さっそく家に帰って調理です。

フタを開けて、お湯を注いで、3分。内袋も何もないシンプル設計です。いいね!

出来上がったので、食べてみます。

ズズーッ!

意外にも麺がちょっと固めです。最初、うまく出来上がっていないのかな?と思いましたが、そうではなくて、コシのある麺を使っているようです。

麺にそれほどこだわりがあるようには読み取れなかったのですが、結構美味しいです。

スープはどうでしょう?

味噌風と商品名ありますが、これは帆立に使われているだけで、スープのベースは醤油味です。日本のお蕎麦のスープに近い醤油&煮干し出汁味でしょうか、確かにこれは和風ラーメンです。美味しいかも!?

次は具を食べてみます。

これは「津軽産帆立貝」が圧巻でした。もう、麺を食べている時から帆立の風味がガンガン来ていたのですが、具になっている帆立貝には、帆立エキスがその何十倍も詰まっていて、とても濃厚でした。

味噌で焼いてあるせいか、味がかなり付いていて、この具の帆立貝だけで、ご飯何杯も行けます!

スポンサーリンク

最後まで美味しく頂けました。

残ったスープは野菜炒めを加えて食べてみましたが、そんなに野菜炒めに合う味ではありませんので、こういう食べ方はお勧めしません。

また、スープの味は、どちらかというと「塩分多め」となっています。和風にすると、どうしても塩分多めになりがちですね。スープだけで飲んでも美味しいのですが、濃過ぎるし、塩分多くて体に悪いし、飲み干す気にはなりませんでした。

健康のためにも、こちらのスープは、残ったものは涙を飲んで捨てましょう。

総評としては、津軽帆立貝の美味さと旨みと風味に免じて、オススメ! としたいと思います。

ラーメンを食べるかお蕎麦を食べるか、迷ったときに食べたらいかがでしょうか?

関連記事:

和ラー 博多 鶏の水炊き風
http://www.食べてみた.xyz/article/442957619.html

和ラー 能登 海老汁風
http://www.食べてみた.xyz/article/442970271.html