ヤマヨシ ポテトチップス 辛ねぎ味

セブンイレブンのスナックコーナーで、ひと際異彩を放っていたので、買ってみました。
お値段はセブンイレブンで152円。ポテトチップスとしては中間層の価格帯です。

商品名/コピー


Yamayoshi 山芳
POTATO CHIPS ポテトチップス
辛ねぎ味 KARA-NEGI
ねぎパウダー2倍増量!(※昨年品対比)
ねぎの極味 やみつきの旨みと辛さ
65g
独特の風味が食欲をそそるねぎを唐辛子とラー油にたっぷり絡めた「辛ねぎ」の味わいが今年も登場!
今年はなんと!「ねぎパウダー2倍増量!」
一度食べたらやみつきの美味しさをどうぞお楽しみください。
去年も発売していたとは知りませんでしたが、辛さが「ねぎの辛さ」なのか? 「唐辛子やラー油の辛さ」なのか? どっちなんだろう? と興味津々で手に取りました。
山芳製菓さんですから、遠慮のない濃い味で作ってくれたであろう・・と期待です(^-^)

パッケージ写真


辛ねぎ味
このパッケージ、どこにも「ポテトチップス」と書いてないと思いませんか?
「辛ねぎ」という点を強調するあまり、どういうスナックなのかを伝えることを忘れたようです(笑)。
ただし、手に取ってよ~く見ると、英語で「POTATOCHIPS」と書いてありました。気が付かないって!
普通、ポテトチップス表記が無くても、パッケージデザインの中の目立つ所にポテトチップスの写真を入れるものなのですが、この「辛ねぎ」の場合パッケージの下の方に小さく写真が入っているだけで、ほとんどの面積を「ねぎの写真」で占めています。
店頭で商品棚の下の方に陳列されていると、ポテトチップスの写真部分は全く見えません。そのため「なんじゃこりゃ?」と思ってしまいました。

試食タイム


こうなると中身が気になって、家に帰ってすぐに食べてみました。
袋を開けると、普通のポテトチップスに赤っぽいパウダーをかけたものが出てきました。期待通りです。
パリッ!
うひょっ! 美味い!
味は予想を超えて「ねぎの旨みがジュワッと口の中に広がり」ます。
辛味よりも「ねぎの甘み」が先に来て、辛さは後からじんわりと来る感じです。
だから、口の中に入れた瞬間が一番甘くて美味しい!という印象になります。
辛さは「ねぎの辛さ」というものは流石に表現できていませんが、唐辛子やラー油の辛さが適度に抑えてあって、舌を麻痺させません。
そのため、いつまでも美味しくて「やめられない止まらない」状態になります(笑)。
これは美味しいですね!
スポンサーリンク


食べ終わり/総評


「やめられない止まらない」とはいうものの、65gは結構あります。
手は汚れるし、味も口の中でだんだん強調されてきますので、一気に食べるというよりも、休み休み、他のものも食べながら、「やっぱりやめられない」という状況になりました。
食べ合わせは何でも良いです。
牛乳でもヨーグルトでも、チョコレートでも何でも合いました。
袋の中で最後の方は、チップスが砕けて小さくなっていたり、パウダーが他から落ちて更に多くかかっていたりと、おまけ付きの美味しさです。
かなりの濃い味なんですが、ねぎのお陰で「そんなに体に悪くもないのではないか」と思ってしまいます。良いコンセプトのスナック菓子ですね。
山芳らしい容赦ない味付けですが、ねぎの甘みと旨みのお陰で、非常に美味しいポテトチップスに仕上がっています。
これは文句無しのオススメ!ですね。
期間限定じゃなければ、リピートもしても良いと思いました!