近畿大学水産研究所 つるとんたん 魚だしカレーうどん

200円を超えるカップ麺は滅多に買わないのですが、q’s martで税抜きギリギリ196円だったので買ってきました。でも、税込だと211円なのでなかなかの高級品です。希望小売価格は220円(税別)。2016年11月7日発売の新商品です。
どうも昨日から、カレー味のカップ麺と縁があるようです。でも、カレー味ってハズレが少なくて、どれも美味しいから、嬉しい反面、辛口評価は難しいです(苦笑)。

商品名/コピー


近大卒の魚と紀州の恵み
近畿大学水産研究所
つるとんたん TsuruTonTan
UDON NOODLE
コンビニ限定 スーパーカップ1.5倍
近大マグロ使用
魚だしカレーうどん
マグロの旨みギュッと詰め込みました。
「近大マグロ」の中骨から取った濃厚なエキスを利かせた旨みたっぷりの魚だしカレースープに、「つるとんたん」お墨付きのうどん、スーパーカップならではの大盛り仕様×濃いめのスープで仕上げた一杯です。
ふぅ・・・。この欄にこれだけ沢山書いたのは初めてかも知れません。1つのカップ麺を作るのに沢山の関係者を集め過ぎです!(笑)
要するに近大水産研究所とつるとんたんのコラボで企画したカップ麺で、近大マグロの中骨エキスを使いました・・・ということのようです。(マグロの身は入っていません)
カレーは何故必要なのか? たぶん、前回の「鶏南蛮カレーそば」で書いた通り、カレーは濃いめの和風だしスープと良く合うからだと思います。

パッケージ写真


IMG_7253.JPG
黒を基調にゴールドの文字と写真。カレーを使ったことで更に高級感が増してます。
相当高そうだと思ったのですが、やはり200円超えでしたね。
高級でも売れるかどうかは、やはり味が大事です!

試食タイム


さっそく作りましょう。
中袋は3つ。かやくと粉末スープを先に入れ、お湯を注いで5分待ちます。うどんは太い麺なので5分は納得です。カップの上で液体スープを温めつつ。完成を待ちます。
5分経ったのでフタを剥がします。あれ? フタの裏に卒業証書が・・・。
これは後で共有するとして、液体スープを入れて、よく掻き混ぜてから、食べてみます。
ズズーッ!
んん? カップ麺のうどんっていうのは、ラーメンの太麺と違いが余り分からないので、まず感じるのは「麺のコシ」です。
しっかりとした歯応えがあり、食べ甲斐があります。
肝心のスープの方は、期待に反してあっさり系でした。カレールーの効果でドロッとするかと思いきや、サラサラのスープです。
そのため、麺と一緒に食べる分には、それほど特別美味しいスープとも思えないのですが、スープだけで飲んでみたらかなり美味しかったです。
上品なカレースープの味ですね。近大マグロの中骨エキスがどうなのか?はよく分かりませんが、魚介類のだしはしっかり付いてます。
美味しく食べるには麺とスープを交互に食べた方が良いと思いました。
スポンサーリンク


食べ終わり/総評


1.5倍スーパーカップなので、524kcal、121gと明らかに普通のカップ麺の量とは違います。多いです。
ただし、カレー効果で食欲が増すので、ペロリと行けました。
さらにスープが余ったので、別途作った野菜炒めと一緒に食べて、満腹。満足でした!
総評は、美味しかったけれど、値段が高いので、いまひとつ・・・としたいと思います。
211円も払って、カレー効果も助けているのに、感動が薄いというのは、払う価値が微妙だと思うので。