デリー監修 コルマカレー ラーメン

銀座デリー監修のコルマカレーラーメンが、ローソン100で108円で売っていたので、買ってきました。
以前も一度食べたことがあるのですが「もっとこうすれば良かった・・・」と思う所もあり、安く買えたのでリベンジです。
希望小売価格は205円、発売は2016年7月です。

商品名/コピー


明星
銀座デリー監修
DELHI
コルマカレーラーメン
辛口 HOT
「1956年創業のインド・パキスタン料理のデリー。東京に3店舗(銀座・上野・六本木)を構えています。デリーのコルマカレーは、玉ねぎの甘みとコク、奥深いスパイスの香りを味わえるカレーです。デリー監修のもとラーメンにアレンジしました。」
90g
説明を読んでも「美味しいカレーのお手本のような説明」でしかないので、結局よく分かりません。でも、デリー監修と聞いたら「きっと美味しいに違いない!」と期待してしまいます。

パッケージ写真


コルマカレーラーメン
全面紫色のパッケージは目立ちます。カレーの色(とくに辛いカレーの色は紫色に近いかも知れませんが)ではありませんが、異国情緒のあるデザインであり、インドだから紫色なんだ・・・と言われれば納得してしまいます。
文字がキラキラしているのも、インドっぽいと思います。

試食タイム


お湯を入れて3分・・・は基本通りですが、コルマカレーラーメンを食べる時は、必ずパッケージ蓋に書かれている「注意書き」に着目した方が良いです。
コルマカレーラーメン
「カップの底までよくかき混ぜてください」
という注意書き。これを無視して食べた前回は、カレールーが底にたまっていて、悲惨な事になったのです。
今回は出来上がり後によくかき混ぜてみました。コルマカレーラーメンは、比較的麺が少ないので、かき混ぜやすかったです。
では、頂きます。
ズズーッ
美味しい! カレールーの味が麺だけで食べても程良く感じられるくらいしっかりしていて、ルーのドロっとした感じもあります。
カレーヌードルのお手本のような食感で、食べやすく、ルーの濃さと麺のバランスが良いですね。
日清のカレーヌードルと比較すると、デリー監修というだけのことはあり、カレールーの味付けが高級志向です。
カレーは玉ねぎをみじん切りにしたものを沢山入れて溶けるまで煮込むとコクが深くなるのですが、それをしっかり行なっているカレーの味です。
スパイスもただ辛いだけにならないように、複数種類調合して味も複雑に・・・美味しい辛さですね。辛口とパッケージには書いてありますが、中辛だと思いました。
スポンサーリンク


食べ終わり/総評


今回はよくかき混ぜた分、麺とスープを絡めながら食べて、丁度良くなりました。
カップ麺の終わりの方に行っても味が急に濃くなったりしませんので、付け合せに頼ることなく完食!
357kcalは、カップ麺の標準的な量で、腹八分目くらいの感覚です。
美味しいカレー味を楽しめました。
最後にスープだけ残ったのですが、スープだけで飲むには濃過ぎるので、いつものように野菜炒めと一緒にパクッ!
混ぜて食べるのは余り合いませんでしたが、交互に食べると美味しかったので、平らげました。
ご馳走様でした。
総評としては、オススメ!ですが、希望小売価格だと高いので、セールを見つけて買いだめしておくと良いかもしれませんね。