セブンプレミアム チョコレートバー

セブンプレミアムのチョコレートバーは、様々な味が先に発売されてしまったので、無印のチョコレートバーが発売された時に、あまりにもインパクトが薄くて、どうしようかと思ってしまいました。
税込189円。2016年12月5日の発売です。
ちょっと遅くなりましたがレポートします。

商品名/コピー


セブンプレミアム
CHOCOLATE Bar チョコレートバー
ベネズエラ産カカオ豆100%使用
種別:アイスクリーム
102ml
ベネズエラ産カカオ豆がどれほどの物か分かりませんが、アピールが弱いです。
ただし、安定の「種別:アイスクリーム」は見事です。
189円で種別アイスクリームなら美味しそうだし、買ってしまいますね。

パッケージ写真


チョコレートバー
パッケージ写真は、濃い青を基調にしたもので、地味です(^◇^;)
私みたいに毎日セブンイレブンに通っていれば新作に気付きますが、普通の人は素通りかも知れません。

試食タイム


実は暫く冷凍庫に入れていて、後日頂きました。
パクッ!
モグモグ
んー、結構固いかな。種別がアイスクリームだと、すぐに柔らかくなってしまうので、いつも慌てて食べていたのですが、予想以上に固くてしっかりしています。
最近、冷蔵庫を新しくしたため、かなり良く効く冷凍庫にしっかり入れておいたのが、良かったのか悪かったのか・・・。
あとはバニラが真っ白ではなくて、少し黄色いのも気になりました。もちろんバニラはバニラ色で黄色いのですが、その黄色さが、高級アイスクリームの黄色さでは無くて、やや強いんです。微妙な話でゴメンなさい。
そして、問題の味ですが・・・んー、ちょっと酸味のあるバニラ味がします。良く言えばフルーティな味です。リンゴとかミカンっぽい。
他の商品でありがちな、濃厚な牛乳味というものとは一線を画す個性的なバニラ味です。
もしかして、これがベネズエラ産カカオ豆の効果?
スポンサーリンク


食べ終わり/総評


調べてみたところ、ベネズエラ産カカオ豆の特徴に程よい酸味・・とありました。
どうやら酸味はそこから来ているようです。
チョコレートとバニラを分解して食べれば全く違った感想になったかも知れませんね(^◇^;) 酸っぱいのは表面の方だったのです!
総評ですが、チョコレートバーと言えども、味を支えるのは真ん中のバニラアイス部分が大きく占める訳で、そこで美味しい!!と言わせなければ負けだと思うのです。
正直チョコレート部分には全く問題は無く、美味しい方だと思うのですが、それだけで商品は選べません。
個人的な感想ではありますが、チョコレートコーティングのバニラアイスバーとしては、オススメ無しです。